ペルー戦日本代表メンバー発表

わはは、久々にやっちゃいましたよ録画ミス。用事が一段落して、さてなでしこのメキシコ戦を見るかなと思ったら真っ黒け(涙)。週末はかなりドタバタしてて録画セットもろくに確認してませんでしたからねえ・・・まあ、出場が決まったんだからいいか<意味不明
さて、それはそうとペルー戦のメンバーが発表になりましたね。いろいろと噂のあった海外組からは、結局中村と高原のみの招集となりました。
オシムジャパンのキーマンになるであろう中田を呼ばずに、いわゆる「スタア」である2人を呼んだことから、今回のメンバーには上のほうから(笑)のご意向が反映されている可能性が高いと思われますが、あのオシムの事ですから単なる迎合であるはずは無く、そこには何らかの狙いが込められているはずです。
その点で注目したいのは、2人以外の海外組に対して召集協力を促すレターが送られている事と、今までは必ず召集されていた千葉勢から羽生以外の選手が選ばれなかった事ですね。私はここから、2つの可能性が考えられると思っています。
まず1つは、合宿でオシムメソッドのコーチとしての役割を果たしていたはずの千葉勢が必要にならなくなったほど、各代表選手に対してしっかりとメソッドが浸透しきっていて、海外組との融合のタイミングを前倒し出来るようになった事。
もう1つは全く逆で、千葉勢以外の選手に対するメソッドの浸透が予想以上に進まず、千葉勢の効果に期待するよりも、選手を長く拘束できる=集中的な強化が可能になる、アジアカップ期間を利用して海外組を含めたチームの建て直しを図ろうとするもの。
当然ながら、オシムの狙いは前者であって欲しいのですが、なんか後者のような気がしてしまうんだよなあ・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする