「日本は準決勝に進出!」U-17女子ワールドカップ準々決勝 アイルランド-日本(1-2)

この休日は、とあるイベントの準備と開催に忙殺され、香川が2得点した試合もまだ見てません。そういやヴェルタの最終ステージもまだだ・・・
おまけに、今月からスカパーの契約をJSPORTSセットから海外サッカーセットに変更したので、JSPORTS1の録画をケーブルテレビのチューナーのほうで行わないといけなくなり、それがHDRと連動してくれてないので別個に予約をする必要が出てきて、そのおかげで土曜のJは録画ミスで見ることが出来ませんでした(涙)。
なので、U-17女子ワールドカップの、日本対アイルランドを見ることにしたのですが、いや立派な勝利でビックリしました。
序盤は、どう見ても20歳代にしか見えないアイルランドのロングボールとフィジカルプレッシャーにもたつく場面が多かったですが、徐々に日本の選手は対応し始め、ボール際での機敏さでアイルランドの選手より先手を取る場面が多くなり、34分には横山の仕掛けでPKを誘い、後半にDFとGKの連携ミスから同点に追いつかれましたが、横山の個人技で決勝点を奪い、最後は相手の猛攻に体を張って耐えるなど、男子のユース年代とは正反対の(笑)実に勝負強い戦いを見せてくれました。
ドルトムントで活躍中の香川もそうですが、日本選手のスピードはドイツ人のような大柄白人系にとってはかなり厄介なんだろうなと思います。あの日本人にしては鈍足の高原でさえ、ブンデスでは俊敏さを生かして二桁得点しましたし、U-17女子を見ても、前に向かって推進する勇気と間合いの感覚さえ持てば、それほど彼らを恐れる必要は無いはずなんですよね。是非、日本の若い選手にはこの大会を見て発奮して欲しいところです。
それにしても、何とベスト4の顔ぶれがスペイン、日本、韓国、北朝鮮とアジアが3国ですよ! 日本の次の相手は前回優勝の強敵北朝鮮ですが、是非決勝に進出してもらいたいですな!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする