今日の戯言

いや、最終節のJは非常に劇的な展開になりましたね。セレッソの試合はテレビで見ていたのですが、決定機も新潟のほうが多かったし、組織もクソも無いひたすら前に出る気持ちだけのサッカーでしたね。本当にこれでよく勝ちましたよ。限りなくライトなセレッソサポとは言え、PKの時はさすがに手に汗握りましたよ。
同じようなサッカーをしていながら福岡に敗れてJ2残留が決まった山形との結果の差は、結局先制点を取れたかどうかに尽きると思います。もし新潟に先制点を取られていたら、さらに前がかりになって失点を重ねた可能性は高かったでしょう。その意味で、やはり大久保の果たした役割は非常に大きかったですね。しかも、2点目のPKを決めたのも大久保だし、そのPKになったハンドも大久保の粘りからのクロスでしたし、今日は本当のエースの働きを見せてもらいました。これで大久保も、心残り無くマジョルカに旅立つ事が出来るでしょう。本当にお疲れさん!
ただ来期に関しては、得点源の大久保が抜けた上に森島や西澤もフルタイムでの好調が難しい世代になっているのは確かで、今までのようなボランチやDFの層ではまた同じような成績になってしまうのは確実です。小林監督が続投するかどうかはまだ分かりませんが、今度こそ「監督が望む能力のある選手」を確実に補強して欲しいものです。
そして、入れ替え戦のカードは柏対福岡になりました。チーム力については当然柏のほうが上でしょうが、勝って上り調子のチームとショックが残るであろうチームのモチベーション差を考えれば、ほぼイーブンの条件だと思います。この1週間でどれだけのメンタル的な準備が出来るのか、そして2試合あるという事を考えた戦略を打つことが出来るのか、そしてやはり先制点が結果を大きく左右するでしょう。もちろんCSも楽しみですが、こちらも絶対見逃せませんよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする