日本の決勝トーナメントを占ってみる

昨日はとあるイベントに参加していてお疲れで、サッカーを見るどころではなく眠ってしまったので朝知った結果にビックリしました(笑)。
何とスペインがホンジュラスに破れて2連敗、早々に一次リーグ敗退が決定してしまうとは! 世界中が優勝候補筆頭と思っていたはずのスペインがこの醜態とは、どんな天邪鬼でも予想は出来なかった事でしょう。
それに引き換え、我が日本はモロッコも下して2連勝の勝ち点6で、女子に引き続いて2戦目にして決勝トーナメント進出を決めてしまいました。と言う事で、取らぬ狸の皮算用ならぬ取った狸の皮算用になりますが、トーナメントの行方を占ってみることにします。
日本のグループDは、2位のホンジュラスが勝ち点4、モロッコが勝ち点1、両チームの得失点差が2なので、ホンジュラスが負けてモロッコが勝つと勝ち点が並びます。ちなみに、モロッコとホンジュラスが引き分けているので、得失点差と総得点で並んだ場合は当該国同士の成績もイーブンなので、くじ引きで2位通過が決められるようです。
当然、日本はホンジュラスに負けると2位、引き分け以上で1位通過が決まります。決勝トーナメントのコンディションを考えると先発メンバーをごっそり入れ替えてしまいたいところですが、2位になってベスト8の相手がブラジルになる事は避けたいので、なかなか難しい選択です。
そのブラジルのグループですが、2位は勝ち点3のベラルーシで、エジプトとニュージーランドが何と引き分けに終わったので両チームが勝ち点1で並んでいます。最終戦のブラジルはニュージーランドが相手なので、2位はエジプトとベラルーシの直接対決で決まることになりました。エジプトにはトゥーロンで負けてますし、親善試合で勝っているベラルーシが2位に来てくれたほうが日本にとっては嬉しいですが、そう話がうまい事転がってくれるかどうか。
そして日本がもしメダルがかかった準決勝に進出すると、相手はB組1位とA組2位の勝者。A組はイギリスとセネガルが勝ち点4で並び、3位のウルグアイが勝ち点3なのでまだ行方は分かりません。最終戦は2連敗で敗退が決定しているUAEとセネガル、イギリスとウルグアイなので、イギリスとウルグアイで勝ったほうが勝ち抜けという事になりそうです。
B組は、勝ち点4でメキシコと韓国が並び、スイスとガボンが勝ち点1になってます。各チームの得失点差がそれほど無いので、まだ全チームに十分可能性が残っているグループですね。つーか、これは下手すると日韓戦でメダル争奪戦になる可能性もあったりするんですな~。
個人的にはサブ組にも期するものがあるでしょうから、疲れの激しい選手は入れ替えてホンジュラス戦に臨んで欲しいかなと思ってますが、さて関塚監督の選択やいかに。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする