セレッソ大阪、ベガルタ仙台昇格おめでとう! そして千葉は・・・

先週末のJ2で、セレッソ・ベガルタがともに快勝し、見事J1復帰を飾りましたね!
しかしセレッソは2006年以来、ベガルタに至っては2003年以来7年ぶりのJ1になるんですねえ・・・時の経つのは本当に早いもので、これじゃ私がオッサンになるのも仕方ありませんなあ。
今までだとセレッソの節目の試合には何とか現地に見に行くようにしてたのですが、今回は家庭の事情で無理でした・・・来期、J1優勝決定戦でリベンジ観戦したいですけどね(笑)。
そして千葉は、昨シーズンの奇跡的な残留を糧にはできず、とうとう日本リーグ時代から初となる下部リーグへの降格が決まってしまいました。
千葉もオシム路線から完全に決別し、祖母井氏の退団からは一気に坂を下ってしまった感じですねえ・・・親会社からの天下りがクラブを経営しているようなチームは、その人材の当たり外れによって大きく成績が変わってしまうものですが、そういう意味で今のジェフの経営陣はどうなんでしょうか。
ご存知のように広島は今期快進撃、山形は降格本命と見られながらも残留濃厚になってますし、今の千葉の状態を見ると来期即J1復帰というのは難しいかもしれませんが、きっちりクラブの体質を立て直してもらいたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする