コパ・リベルタドーレス決勝第1レグ

昨日は、門真に新しくオープンした立ち飲みの店「得一」が、今日までアルコール類が全部タダというセールをやっていたので当然家に帰ったらヘロヘロで、その後に見たボカジュニアーズとグレミオが対戦したリベルタドーレスカップの決勝もさっぱりディテールを覚えていません(笑)。
でも、ボカの1点目は明らかに3人がオフサイドポジションにいたし、グレミオの1発レッドも厳しすぎる判定だったのはしっかり覚えていまして、南米じゃこれぐらいのホームタウンデシジョンは当たり前なのかもしれませんが、これを五輪代表の最終予選でやられたらたまったもんじゃないよなあ、と思っておりました。
しかし不運な敗戦をしてしまったとは言え、グレミオはアウェイらしいしぶとい守備をしていましたね。つーか、ぱっと見ではとてもブラジルのクラブとは思えません。まあ、世界クラブ選手権に出てくるような南米のチームはどこも守備をしっかりやっているのは当たり前で、もはやブラジルらしいサッカーをやるチームは、世界レベルではセレソンのみになっちゃっているのかもしれませんね。
第2レグでは、グレミオがホームで3点差を吹き飛ばすような痛快なサッカーを見せて欲しいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする