今日の戯言

とうとう、欧州CLのドローが決定しましたね。
注目の中村が所属するセルティックは、マンUと同じグループになりました。他の対戦相手を見れば、それほど厳しいグループには見えませんが、コペンハーゲンはアヤックスを破って勝ち上がっているし、ベンフィカもルイコスタが復帰して意気上がっているし、とうてい今のようなチームの完成度では勝ちあがれませんからね。ヘッセリンクの獲得が決定したので、これからどこまで戦い方を詰められるのか。
そして死のグループになったのはグループA。バルサやチェルシーは言うに及ばず、ブレーメンもブンデスリーガトップクラスの実力があるのは確かですからね。ブルガリアの皆さんにはお気の毒としか言いようが無いですが(笑)。しかしミランのグループはユルユルだよなあ・・・予備予選のツルベナ・ズベズダ戦も見ましたが、少ないタッチで相手のプレスをいなしつつ急がずパスを回し、最後にスピードアップして精度の高いクロスで決めるといったような、大人気ないと言いたくなるような経験と格の違いを見せ付けていただけに、この組み合わせだと軽く予選は突破しそうですね。
そういや、CLと言えば、ジーコ率いるフェネルバフチェはアウェイでの1-3という結果を受けてホームで対戦したものの、2-2のドローに終わって敗退してしまったよですね。わずか開始5分でアウェイゴールを決められてしまったのを見ても、早速トルコでもジーコサッカー全開といった感じですが(苦笑)、あちらの会長やサポーターは、「選手がまだ”自由”を噛み砕いて理解できなかった」とか、「百戦錬磨の名将と監督初心者のジーコが同じ」などと言ってかばってくれるのでしょうか(笑)。まあ、一応腐っても日本の前代表監督なので、すぐに首にならない程度には頑張って欲しいところですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする