今日も手抜き

はいはい、キリンカップ最下位おめでたう。
ようやく先ほど試合を見終わったのですが、案の定戦評を書く気が起こらない試合をやってくれましたね。まあ強いて書くことがあるとすれば、スコットランドがあまり攻めてこなかったとは言え、一応守備の集中力が切れる場面がそれほど無かった事と、小野のコンディションが徐々に戻ってきている事、そして久保が動いていた(動けていたではない(笑))事ぐらいでしょうか。
日本はこの試合では4バックだったのですが、パサータイプの4人を中盤に並べたことで、とりあえずパスは回るんだけど中盤でごちゃごちゃとポジションを変えているだけでスペースを作ったり裏を取ったりする動きが無く、スコットランドよりも遅いパススピードも相まって、苦し紛れのアーリークロスや中央でのワンタッチパスを真中を分厚く守るスコットランドの守備にことごとく跳ね返されてしまいました。
それにしても、なんかこの試合にはデジャヴを感じるなと思ったら、あの伝説の「なんて面白いサッカーなんだ~!」の実況が聞けた、ジーコジャパンのスタートであるジャマイカ戦とそっくりだったんですよね。われらがジーコジャパンは、4年間の長い年月を経て、どうやらスタート地点に戻ってきてしまったようです。本当にありがとうござい(以下略
さてさて、明後日の代表メンバー発表はどうなりますことやら。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする