仕事始めの戯言

なんか公務員をやってる私の親戚の一人は1/10からの仕事だそうなのですが、私は早速三が日明けの今日から仕事です(涙)。まあ、いつまでもダラダラ過ごしていてもしょうがないのでいいんですがね・・・
ダラダラと言えば、そういや高校サッカーも引越しをして視聴環境が変わって地上波とBSが撮りにくくなったおかげで、全く試合を見ていないうちにいつの間にかベスト8が出揃ってしまったわけですが、国見も負けてしまってかなりフレッシュな顔ぶれになってますよね。
しかしこの組み合わせ表を見て改めて面白いなと思うのは、Jのクラブがある(=Jのユースチームがある)県よりも、それが無い、しかも出来る見込みが今のところかなり薄い鹿児島や滋賀、山口というところが勝ち残っている事ですよね。もちろん、高校サッカーのような一発勝負でその地域のユースサッカーのレベルを推し量る事など不可能なわけですが、プリンスリーグの結果を見ても、単なる偶然と言い切ってしまうには無理があるよなあと思ってみたり。
まあ、最近では強豪とされる高校やユースよりも大学出身の選手のほうがJでの活躍が目立っているところを見ても、まだまだいろんな意味でユース世代の強化方法に課題があるのは確かなので、田嶋金太郎飴政策とは離れたところで選手が育成されているってのは価値のある事なんですがね。てな事を試合も見ずに語ってても無理があるので、高校サッカーについては、準決勝ぐらいから何とか試合を見る時間を作る予定です。
そして、今日は来年行われるアジアカップの予選組み合わせが決定しましたね。インドやバングラデシュがいる第4ポットになんとオーストラリア(笑)が入った事で、自動的にオーストラリアの組が死のグループになる抽選だったのですが、まあ日本は安全なグループに入ったと言えるでしょう。
その注目のオーストラリアが入ったグループDは、バーレーン、クウェート、レバノンという中東の実力国が入るというオーストラリアにもそれ以外の国にも過酷なグループになってしまいました・・・これじゃ欧州にいるオーストラリアの選手は誰も来たがらないだろうなあ(苦笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする