今日の戯言

大熊ジャパン、ワールドユース決勝トーナメント進出おめでとうございます!
・・・って言うべきかどうか躊躇するぐらい、勝ち点がたったの2での勝ち抜けという結果はあまりに気恥ずかしいですよね。韓国が勝ち点3で敗退し、悪運悪運と言い続けているジーコジャパンがホーム&アウェーというレギュレーションを踏まえても、その3倍の勝ち点を既に稼いでいるわけですから悪運王の称号は大熊監督にささげなければなりませんね(笑)。
試合のほうは所用があって出先で後半から見ていたのですが、今大会では獅子奮迅の活躍を見せていたGK西川が何でも無いフリーキックをファンブルしてしまって失点、そしてフル代表同様早い攻撃がほとんど出来ずに敗色濃厚なところを前田がGKに当てながらもゴールインと、サッカーの常識から考えてもこれでよく引き分けられたなという試合でしたね。
しかし、オーストラリア自体はオランダに比べるとやはり技術の無さは否定できず、局面局面では日本が勝っていただけに、オーストラリアに比べるとやたらとポジションが重なる場面が多かったのは感心できません。下手なはずのオージーがプレミアなどで鍛えられて世界レベルの選手になるように、日本の若手もいきなりジーコのような放任監督がやって来てもおたおたしなくて済むような選手になってくれればいいのですが(笑)。
さて次はC組2位のモロッコ、しかもアフリカ大会では日本が対戦したベナンに敗れているチームだけに、日本も十分対抗できるだけの可能性がある相手だと言えます。監督がマイナスを埋める事には長けていてもプラスアルファをもたらせてくれる人ではないだけに、とにかく何でもいいから勝って1試合でも多く世界レベルの経験を積んで欲しいですね。
そして今晩はギリシャ戦ですが・・・なんか4-4-2とか書いてますし、まあ好きなようにしてくれって感じですが(苦笑)、さすがにちょいと疲れが溜まっているので戦評は明日の夜にでも書くつもりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする