今日の戯言

とうとうバンコクでの無観客試合が決定したようですね。
当初は上訴すると見られていた北朝鮮ですが、ほとんどFIFAが上訴のための時間を与えなかった事や、観客を入れるかどうかの検討すらされなかったのを見ると、スポンサーやチケットがらみで少しでもスケジュールに狂いが出るのを嫌ったのかもしれません。またマネーと言う意味でも北朝鮮に対して便宜を図るメリットがFIFAには無く、アジアの中でのパワーバランスなどは、マネーパワーがほとんど全てを支配しているFIFAには全く影響しなかったというところでしょうか。無観客と言うのは日本にとっても痛いところですが、選手間で話し合って調整するやり方のジーコジャパンにはかえって声が通っていいかもしれません。
しかし、問題は気候です。バンコクの6月は暑季と雨季との間の時期で、最高気温も34度とかなり高い上に雨も多く、かなり蒸し暑い中での試合になるのは間違い無さそうです。もっとも、ジーコジャパンは涼しくても暑くてもグダグダだし、どこでやるにしても北朝鮮の運動量にあたふたする試合になる事は確かでしょうね(苦笑)。Jでも過密日程で怪我人がいろいろと出てきているだけに、キリンカップあたりで新戦力を試して欲しいんですけどねえ・・・まあこんな事を書いても所詮何とかの耳に念仏なんでしょうけど。
そして新戦力と言えば、今年はさらに大学出身選手の活躍が目立ちますね。鹿島対ヴェルディを見ても相馬や岩政が代表に呼ばれてもおかしくないほど素晴らしかったですし、今期セレッソの守備の安定に大きく寄与しているルーキーの前田、そして1万ゴールを決めたガンバの前田も大学出身ですしね。そこには、最近ユニバーシアードで結果を出している大学サッカーの充実と言う面は大きいのでしょうが、フィジカルや精神面での成長が遅めな日本人にとって、いろんな意味で自立が求められるプロに高校から直接入ることの難しさも出てきているのかもしれません。
さて、明日はいよいよACLでの大一番、山東対横浜FMの試合がありますね。2点差以上での勝利が必要と言う厳しい条件ですが、何とか世界クラブ選手権への望みを残して欲しいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする