今日の戯言

今日はおとなしくJをテレビ観戦する予定だったのですが、ひょんな事から6時から長居でJFLの佐川急便大阪SC対佐川急便東京SCの佐川ダービーがある事に気付き、生観戦に飢えていた私は急遽観戦に出かけることにしました。と言うわけで、簡単な観戦レポートを。


  • 長居は入場無料のようで、ゲートで「特別入場券」という名の紙切れをもらう。

  • 大阪側は、黄色と黒で「関西」と書かれたのぼりがたくさん立ち、そこで数十人の応援団がラッパと太鼓に合わせて微妙に統制が取れていない振り付けで踊っている(笑)。東京側の応援は推定8名。

  • おそらくほとんどが社員とその家族だろうが、メインスタンドのみとは言え結構客が入っている。

  • DJも結構派手なノリで、選手紹介もJリーグ並だ。佐川ダービーという事でか、両チーム混ざった記念写真と花束贈呈。

  • 大阪の布陣は4-4-2だが、東京は明らかにフラット3の3-5-2だ。

  • 東京がオフサイドトラップとプレスでペースを握るが、二列目の飛び出しでピンチを作るところもお約束。大阪はいまいち戦術の狙いどころが分からない。

  • 東京には強いポストプレイヤーがいて、まったくトルシエジャパンのよう。大阪のFWは前に張るだけでラインに翻弄されてる。

  • やっぱり当たり前だけど決定力が無いなあ。

  • ハーフタイムに帰る客が結構多い。前半まではいろという指示があるのか?

  • 後半から試合は活発になって面白くなって来た。と思ったら東京の選手が2枚目のイエローで退場。

  • 入賞者数は4632人との発表。まさか本当にJ1の試合より入るとは・・・

  • これで大阪ペースかなと思ったらSBもそれほど上がらないし、かえって東京のほうが攻めの思い切りがいい。

  • 両方チャンスに決めきれず、このままドローかなと思ったが、大阪のシュートがバーに当たって跳ね返りを押し込んでやっと1点。

  • 東京が最後はパワープレイからFKを何度も取るが大阪が守りきる。


いや、正直余り期待はしてませんでしたが、技術はともかく戦術も運動量もあって面白い試合でした。やっぱり生はいいですねえ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする