今日の戯言

今日は夜に用事があるので早めの更新です。さて、昨日は他の話題が多くて触れられなかったのですが、中田が所属するフィオレンティーナの監督がゾフ氏に交代になったようですね。
前任のブーゾ監督は、チームにきちんとした戦術を教え込むというところまでは良かったのですが、それを熟成させるよりも相手の出方によって選手や戦術をコロコロ変える方を選んでしまい、結果的にチームをまとめ上げる事が出来なかった印象があります。と書くと、どこぞの元五輪代表監督を思い出してしまうのですが(笑)。
ゾフ氏は中田をトップ下ではなくて中盤で使う意向のようですが、元GKらしく守備を重視する監督なだけに、ダブルボランチの一角ではちょっと厳しいかもしれませんね。私は、中田の適性は真ん中にピボーテを置いた3ボランチの右、つまり運動量を生かして守備からサイドへの攻撃へとどんどん飛び出して行く役割にあると思っているので、そういう使い方をして欲しいものです。
また、カタール国際ユースでは日本は決勝に進み、今日韓国との対戦をするようです。しかし韓国はこの大会でも7得点している朴主永という選手がいて手ごわそうですね。まあシュート力やゴールへの執着心という点では、どうしても日本選手は韓国人に比べて淡白なところがあるので、こういう得点力のあるタレントが出てこられると脅威ですね。何しろ日本のU-19の得点力は、今や高校選手権から加わった本田頼みですからねえ・・・ヴェルディの森本もシュートだけはあまり上手くありませんし、日本の点取り屋不足は当分解消されそうもありませんね・・・
あと、国内の話題からはやはりこれ。ま、高木氏の希望や将来的な計画はさておき、国見出身の選手で小嶺さんの要請を断れる人はいないんでしょうなあ。いや、有明SCがJに上がった暁には国見OBばかりで占められる、なんて冗談もそのうち笑えなくなりそうですなあ(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする