今日の戯言

今日はとうとう「禁酒禁マージャン」さんからお小言を頂戴しました(笑)。

ツールの話を分けてくださったのはありがたいです。最初は読んでたんですけど、内容がさっぱりわからんので。週末にはサッカー世界に戻ってきてくださることを願っております。ではでは。

ああ~、すいませんすいません。最近本当にサッカーネタを書いておらず、毎日「今日こそはサッカーの事を書いているだろう」と思いながらアクセスしてみて失望と共にブラウザを閉じる方もきっと多いと思います。で、昨日のフジのツール特番はどうでした?<懲りてない
こんな感じで、タイトルの上の紹介文まで変えてしまうほど(一昨日からだったのですが誰か気付いたでしょうか)開き直って突っ走っている管理人ですが、一言言い訳させていただくと、実は私の自転車ファン歴はサッカーよりずっと長いんですよね。何しろベルナール・イノーが活躍してた頃のサイクルスポーツ誌の記事に惹かれたのが最初と言うぐらい古い(笑)。それに比べるとサッカーはせいぜいドーハ近辺からでして、偉そうな事書いてるくせして全然ニワカだったりするんですよね。と言うわけで「三つ子の魂百まで」だとあきらめていただいて、しばらくの間ご辛抱願います。
では、今日もかろうじてのサッカーネタから拾ってみますと、いきなり不安を掻き立てられるような話が。だいたい基礎も何も(以下四百字詰め原稿用紙3枚に愚痴) ・・・ツール以降も現実逃避しておいた方がいいのでしょうか。しかしこういうニュースを見ていて思うのは、サッカー、特に代表がらみになると不安とか心配とか義務感や焦燥感が必ずつきまとってしまうんですよね。それがツールドフランス観戦記だと純粋に楽しいだけなので書いてて楽なんですよ。もっとも、それが今の自転車界における日本の位置を表しているわけで、喜んでる場合じゃないのは確かなんですけどね。
代表と言えば、すっかり忘れていた7/23に行われるU-22韓国戦のメンバーも発表になってます。だいたいいつものメンバーですが、Fマリの那須には驚きましたね。つーか22歳以下とは思わなかった(笑)。
あと、鈴木がベルギーリーグゾルダーからオファーとの話もありますね。ゲンクをスポンサードしていた日東電工が今度はゾルダーのスポンサーになったらしく、そこからの指名らしいですね。正直、昨シーズンのゲンクに鈴木がいて日東はどういうメリットがあったのか不思議でなりません。まさか鈴木しか日本人選手を知らなかったりしてね(笑・・・えないな)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする