今日の戯言

ここ最近の話題であった、大久保のマジョルカへの移籍ですが、どうやら正式に決定した模様ですね。スペインリーグと言えば、日本選手の移籍希望リーグとして必ず名前が上がるところなんですが、同じセレッソの西澤が苦労したように、前線の選手であっても献身的で戦術的なプレスやスピードが必要とされるので決して簡単な場所じゃないんですよね。
ただ、大久保はそのどちらもある程度のレベルにあるため、意思疎通がうまく行くようになれば結構期待できるんじゃないかと思っています。選手層の薄い下位チームなのも大久保にとってはプラス面ですよね。とにかく、半年が勝負ですから是非とも結果を出して欲しいものです。つーかWOWOWどうしようかな(笑)。
と言う嬉しいニュースもあるかと思えば、神戸がトルシエを監督にリストアップと言う、報知ソースですが三木谷氏の好みを考えるとウソだと笑えないニュースが(笑)。特にトルシエなんかはそうなんですが、外国人監督はまず「自分の型」というものを前面に出そうとしてしまうので、結局は意思疎通がうまく行かずに結果が出ないパターンが最近のJでは多いですからね。
昔とは違って、岡ちゃんや原さん、反町監督を見ても戦術を大事にする日本人監督も増えてきましたから、薄い選手層でやりくりしたり、戦術を土台からしっかり教え込むには日本人の方が優れている時代になってきているように思います。ある程度実績と形があって、そこに競争原理やメンタル、戦術の徹底で成績の起爆剤とするには外人の異文化が必要になる場合はあるでしょうがね。ま、トルシエはネタという意味ではおいしいのでしょうが・・・(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする