グループA、グループBの行方

グループAとBの2試合目が消化しましたね。結果、順位表はこうなりました。
グループAでは、なんとフランスがメキシコに2点差でも敗れるという結果に終わり、まだ一応南アフリカにもフランスにも可能性は残されていますが、ウルグアイとメキシコが談合試合をやってしまうとおしまいなので、相当厳しくなりました。つーか、ドメネク終わってんなって感じで、アイルランドの皆さんはきっと喜んでいる事でしょう(笑)。
グループBは、韓国はアルゼンチンに大敗しましたが、ナイジェリアが1人退場してギリシャに逆転負けという間抜けをしてくれたおかげで、韓国はナイジェリアに引き分け以上でグループリーグ勝ち抜けという絶好の条件になりました。ナイジェリアはカメルーンに負けず劣らずのチグハグな試合ぶりなので、可能性は十分高いと思いますね。
ギリシャは、アルゼンチンに大勝すれば可能性はありますが、アルゼンチンは現在グループAの1位であるウルグアイとの対戦を嫌がるでしょうから、ギリシャに対してあまり手を抜くことは考えられないので、これはかなり厳しいと思います。
今日はドイツは鉄板でしょうから、イングランドとアメリカのグループC首位争いに注目ですな!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする