「朝鮮半島アベック出場、イランの凋落」アジア最終予選4枠決定!

まあ、昨日の試合の後では何となくむなしい気分ですが(笑)、まずはアジア最終予選のストレートインの4枠が決定しましたね。
グループAでは既に2枠は決定済みですが、プレイオフの3位争いでは、バーレーンがウズベキスタンとの決戦をわずか1-0という得点差で制し、プレイオフへと進むことになりました。
ドイツW杯ではやはり同じウズベキスタンに勝ってトリニダード・トバゴとの大陸間プレイオフに進み、アウェイの第1戦ででドローまで持ち込みながら、ホームで敗れて涙を飲んだバーレーンですが、果たして雪辱を果たすことが出来るのかどうか。
そして激戦のグループBは、イランが韓国に先制しながらも、81分にパクチソンのゴールで追いつかれ、結局1-1のドローに終わってしまって4位終戦。サウジも北朝鮮とスコアレスドローで勝ち点では並んだものの、得失点差で2上回った北朝鮮が出場切符をゲット。チョン・テセも喜んでいる事でしょう(笑)。そして3位のサウジがバーレーンとのプレイオフに臨むことになりました。
サッカーは何が起こるか分からないとは言え、さすがにニュージーランド相手に負けることは極めて低い可能性でしょうから、サウジ対バーレーンが事実上の1枠決定試合になりそうですね。NHKのBSあたりで試合を中継してくれるといいんだけどなあ・・・(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする