大黒恐るべし

昨日は札幌対東京ヴェルディの試合を一応見ていたのだけど、今日はいろいろと忙しくて戦評書けず。
で、一応印象だけ書いておくと、札幌が攻守の切り替えの速さと運動量、外人選手のキープ力と個人技でヴェルディを圧倒、ヴェルディはパスはことごとく札幌のプレスにカットされ、たまにボールがつながっても個人で溜めが作れないので札幌の守備を崩せず、札幌の勝ち目はほとんど無い様に見えた。
それを一人で覆したのが大黒で、それまで88分間は孤独にDFラインと駆け引きしながらも全くボールが来なかったのだが、試合終了間際にアバウトな放り込みのボールを札幌DFがクリアミスしたところを逃さず走りこんでゴールゲット。
そこまで集中力を切らさずワンチャンスをものにするあたりは、さすがイタリア帰りというところだが、J2でも香川の次に結果を出しているし、一度代表に呼んでもいいんじゃないのかなあ・・・つーか、森本と大黒のツートップを、たとえチームが機能しなくても見てみたいよなあ。岡ちゃんは絶対にやらないだろうけど(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする