千葉・水野がセルティックと移籍合意?

昨日たまたま日本選手の海外移籍に関するエントリーを書いた後だっただけに、なんとタイミングの良いネタ振りなんだろうと思いましたよ(笑)。
今まで全く噂には上がってなかっただけにびっくりしましたが、セルティックの台所事情を考えれば非常に納得できる話であり、水野にとっては大変良い移籍話なのではないかと思います。
セルティックの攻撃は、右SHの中村がパスで組み立て、左SHのマクギーディがドリブルで相手の守備にクラックを入れるというのがベースになっていて、中村の長期離脱後のセルティックをそれほど見ているわけじゃありませんが、どちらが欠けても攻撃のリズムがうまく行かないのがいつものパターンなんですよね。
昨シーズンの冬までは、ドリブラーとしてマロニーとマクギーディの2人がセルティックに在籍しており、怪我や調子の具合で使い分けられていたのですが、マロニーがアストンヴィラに移籍してしまったので、それからはドリブルの役割はマクギーディのみで乗り切っていたのが実情です。
もし水野が移籍したとしたら、まずはマクギーディのサブという扱いになるでしょうが、セルティックがCLの決勝トーナメントを戦わなければならない事を考えれば、そう遠くないタイミングで必ず出番が回ってくるはずです。また、セルティックがビッグクラブから旬の選手を買われる立場にある以上、マクギーディの次を育てておく必要があるわけで、ここまで先がクリアになっている移籍話はそうそうありませんよ。
問題は労働許可証が発行されるかどうかですが、この記事にあるように千葉が移籍の許可を出し、協会やオシムの推薦状を出した上で、最後はセルティックの政治力ですが・・・まさかカトリックだからダメって事は無いよな(笑)。
今はすっかりくすぶってしまっているガンバの家長も、本田圭や水野の移籍話に刺激を受けてくれるといいんだけど・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする