ツールドフランス2007 第2ステージ

昨日はアジアカップを見た後に戦評を書いていたので、このステージはゴール前50kmぐらいの地点から見ていました。
でも、ジーコの時は自転車はいい現実逃避になったのですが、オシムジャパンについてはそこまで達観できないので気持ちの切り替えが難しかったですね。今でも思い出すともったいなくて悔しいです(笑)。
さて、ツール第2ステージですが、雨中のステージという事でアクシデントが懸念されたとおり、ゴール前2kmの地点で多重クラッシュが起こってしまい、マイヨジョーヌのカンチェラーラも巻き込まれてしまいました。とは言えゴールまで3km以内であれば、集団での落車は集団と同タイムのゴールとなる規定があるので、怪我が無ければ大勢に影響は無いはずです。
そんな混乱の中で、ベルギーでのステージと言う事で同じベルギーのクイックステップチームが意地とプライドを見せました。ただ、勝ったのはエーススプリンターのボーネンではなくてアシストのステーフマンス。ボーネンは、登り基調のゴールだったのでアシストを交わしきれませんでした。
ボーネンはステーフマンスに勝利をプレゼントしたようなコメントを出していましたが、マキュワンが6位に沈んでしまったように、一瞬のキレで勝負するスプリンターにとっては厳しい条件だったとは言え、悔し紛れの部分があったんじゃないでしょうかね。
明日はツールもいよいよフランス国内へ。第6ステージまでは平坦なステージが続くので、まだまだスプリンター達の熱い争いが続きます。
第2ステージ・リザルト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする