今日の戯言

しかし好事魔多しとはよく言ったもんですなあ・・・
そのセサルに蹴られた怪我のシーンでは、大久保は一度起き上がってからまた倒れたのでかなりハラハラさせられたのですが、やっぱり次戦に出られるような怪我ではなかったのですね。これ以上無いスタートを切れただけに非常に残念ですが、不幸中の幸いと思うしかありません。
この怪我で、あのHSVからレンタル移籍してきたロメオの控えに転落するんじゃないかという悲観的な見方も出ているようですが、守備的な戦いを強いられるマジョルカの戦力を考えると、クーペル監督がスピードが無いルイス・ガルシアと運動量が無いロメオのコンビにするはずは無いと思うんですけどねえ。
まあ、ロメオは監督と同じ国籍だし、ボールを支配される事が分かっていたはずのドイツ戦で、高原と鈴木という鈍足2トップをスタメンにするような不思議な監督も世の中にはいるわけで(笑)、この世界は結果と経験が重要なだけに、あまり楽観視は出来ないんですけどね。とにかく、代表に呼ばれないタイミングでの(笑)早い復帰を願いたいものです。
さて、大久保の試合を無事に録画する事で頭がいっぱいですっかり存在を忘れていた高校選手権ですが、10日に決勝戦をやっていたのですね(苦笑)。しかし、全ての試合が1日か2日おきに行われる過密日程、決勝の試合以外は延長戦が無いために、準優勝の市立船橋が結局3度のPK戦を行う事になった事を考えると、やはり注目度の割に強化という面では問題が多い大会だと言わざるを得ませんよね。まあこれも甲子園と同じで、主催者に民放がついている形をどうにかしないと全日本ユースやプリンスリーグに注目の比重が移ることは無いんでしょうが。ってその2つをを共催している朝日新聞は一体何をやってんだかなあ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする