帰国の戯言

ただいまイングランドより帰ってまいりました。向こうの気候はかなり寒いと聞いていたのですが、前半こそ雨が多くて寒かったものの、訪問期間の後半は天気も良くなってコートを着ていると汗をかくぐらいでしたね。
一言掲示板で書いたように、土曜日はハイバリーでアーセナル対サウザンプトンを観戦したのですが、ハイバリーでアーセナルが敗れるという歴史的瞬間を目撃するのにあと一歩というところだったので少々残念でした(笑)。まあ、もし負けていたら帰り道がやばかったかもしれないので、それはそれで良しとすべきなのかもしれません(笑)。
しかし、そのロスタイムでの同点弾を放ったのが元フェイエノールトのファンペルシだったので、小野がらみでフェイエの試合を見ていた私にとっては嬉しくも感じましたね。パブやスタジアムでサポーターが着ていたユニフォームは結構レジェスのものが目立っていたのですが、これでファンペルシのユニを着る人も増えるかもしれませんね。
まだまだ書きたい事はたくさんあるのですが、さすがに今日は疲れているので、また明日にでも詳しい観戦記をアップしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする