今日の戯言

いやもう、ジダンのマルセイユターンゴールでお腹一杯です。
昨日は所用が長引いてしまって後半30分過ぎからしか見られなかった(しかも録画し忘れ)ので、戦評は(以下略 準決勝はきちんとレポートするつもりなのでご勘弁を。
しかし、もしきちんと録画できていたとしても多分見直す気は起こらなかったでしょうね(苦笑)。なんでオマーンやヨルダン程度にスコスコカウンターされてしまうのかとか、なんでこのクソ暑いのにスタメンと選手交代が判で押したように決まっているのかとか考えていると気が変になってしまいそうなので、私は選手に「対逆境養成ギプス」がはめられているのだと思う事にしました(笑)。
このギプスで鍛えられれば、多少の気候の変化や過密スケジュールに耐える体や、出番が無くてもふてくされない精神力、怪我をしても慣れたリハビリですぐ復帰できる回復力、監督の無策をカバー出来る戦術応用力が数段アップする事は間違いありません。ただ、いつギプスが取れて選手が真価を発揮できるようになるかは全く未定なんですけども(笑)。
ところで、最近はずいぶんご無沙汰しているJ2ですが、いつの間にか順位が凄い事になっていますね。川崎以下は7位まで完全に団子状態、そして出遅れた京都、仙台の降格組もずいぶん盛り返してきました。それよりも、大宮と山形と甲府が凄いですね。
その甲府で絶好調だったバロンが鹿島に移籍したようで、「ふか@甲府サポ」さんからも嘆きの声が。

甲府のバロンの鹿島移籍が決定しましたね。現時点ではスタジアムがJ1昇格基準を満たしてないとはいえ、甲府サポの人間にとってはバロンの活躍は「ひょっとしたら・・」と思わせるものがありました。
多数の怪我人が出ている中、甲府が上位(ダンゴ状態ですが)にいられるのはバロンの貢献が大きかったと思います。ショックといえばショックですが、バロンには新天地で頑張ってもらいたいですし、甲府には今までどおり、選手達の頑張りに期待したいです。そして出来れば、このまま上位をキープして欲しいと思っています(数年前にはチームの存続が危ぶまれていただけに、上位に、というのは贅沢な願いかもしれませんが)。

まあクラブがJ1に上がりたくないというのはうがちすぎでしょうし、もし本当にJ1昇格になったら何らかの働きかけがJリーグ側からあるでしょうが、草津や愛媛もスタジアムの問題はまだ残っているわけですし、成績が良くても施設で昇格出来ないというのはサポーターはもちろん、我々Jを応援するものにとっても切ない事ですよね。まだ景気も回復し切ってないわけですし、J側には柔軟な対応を期待したいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする