今日の戯言

まあ小笠原の一言がアイスランドに対する的確な表現でしょうね。
確かに久保は素晴らしかったけれど、アイスランドもチェコ同様彼の左足を全くケアしてませんでしたし、小野があれだけフリーでボールをさばけるなどエールディビジの試合ではまずあり得ません。FIFAランクはこっちの方が上なのにずいぶんとなめられたもんですよね。トルコ選抜の方がよっぽどやる気がありましたよ。
まあ相手がそんなもんだったとは言え、1トップ気味に来ていたアイスランドに対して、日本は中澤が攻撃参加してそのスペースを小野がカバーするなど、3バックでありながら4バック的な対処が出来ていて、「これならなかなかいいんじゃないの?」と思ったら後半からいきなり鹿島化するとは驚きました(笑)。そっからはグダグダのズルズルですからねえ。
セットプレイから2点についても、最初の点は単純ミスとしても、後半はもっと取られていてもおかしくありませんでした。選手個人の高さや対人スキルが低い日本は、ファールを犯すにしてもなるべくゴールから遠い位置にすべきであって、そうなるとラインを高く上げてプレスをかけるしか無いわけです。・・・ってちゃんと分かってるのかな、このお方は(苦笑)。
なんかアジア杯前に長期合宿をするそうですが、若いスター作りばかりに励んでないで、あんたの権限で4バック&余計な事をするの禁止令を発動しておいてくれませんかね、カピタン様。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする