今日の戯言

いや、セネガル戦はいい試合でしたね。
あ、もちろん日本が良かったというわけでは無くて、それなりの相手とやって課題が出すぎるほど出たという意味ですけどね(笑)。まあいつものように、セネガル戦の戦評についてはコラムでご覧下さい。
この後はチェコとオランダの大一番が待っているのですが、南米予選の生中継も今朝あったみたいですね。腹筋セットに最近ようやく入りなおしたので、毎日見るべき試合があるという習慣が戻ってなくてなんかいろんな番組を見逃してます。もっともその方がまっとうな人生なのかもしれませんがね(笑)。
あと、「あるびーさぽ」さんからのなんば走法についての続報をいただいてます。

「なんば走法」の件の関連情報ですが、
鳥取市のスポーツジム「ワールドウイング」の代表である小山裕史氏が指導している「重心の上下動が少なく水平速度を高める走法」は、「なんば走法」と同じようなものだと思います。
短距離走者の伊東浩司も小山氏の「重心の上下動の少ない走法」と「初動負荷理論」(詳しくはWeb検索して下さい)を基に、100m10秒00の記録を出しました。
ちなみに「ワールドウイング」では、この走法を伊東の他、イチロー等を指導しています。サッカー界では、藤田俊哉、大岩剛など、意識の高い選手は、こういうトレーニングをしているようです。
9/1付けの「気持ち悪いほど好評価の藤田」は、この様な努力をしている結果かもしれませんね。

そう言えば初動負荷理論は伊東浩司選手の時に一時的に話題になりましたが、藤田選手も取り入れていたんですね。Googleでもちょっと調べてみましたが、その理論をサッカーに応用しようとするサイト(Google経由)なんかもあるようですね。私はプロでも専門家でもないので、それが本当に有効なのかどうかは分かりませんが、興味のある方は参考にしてみるのがいいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする