今日の戯言

昨日の戯言を見た方は「あれ、何で更新してんだ?」とお思いでしょうが、ご存知のように台風様がいらっしゃいまして、機器のチェックのために明日は会社に出なければならず予定がキャンセルになってしまいました(涙)。
すでに九州や四国ではかなりの被害が出ているようで心配です。これから日本縦断の可能性もあるそうなので皆様も十分お気をつけ下さい。
明日といえばJリーグのオールスターの試合がありますが、ドームだから雨風は心配ないとは言え、交通機関の影響で野球でも中止になったこともあるので無事行われる事を祈りたいですね。
ところで昨日のAbuさんのレポートにロスタイムさんからの別の視点をいただきました。

雷雨のレアルマドリー戦情報です。
abu様の詳細レポートにあるように、ホーム側ゴール裏席で騒動があったのは事実です。
前半30分のベッカムのFKがPエリア右角付近から放たれましたが、その延長線上の前列7番目くらいのところです。(当方はそこから10列くらいうしろ)
彼らからするとお目当てのベッカムの得点でヒートアップして、得点の5分位あとからそこの白ユニ2人組み(若い男の人風だった)が、立ち上がって右手を突き上げながらの「レアールマドリ、レアールマドリ」コールに周りの人からも乗った形で連呼してました。(半径3mくらいの輪でしょうか)
もちろんそこはホームチームであるFC東京側の席であるので、私も「危ないな」と感じておりました。
FC東京の試合は初観戦でしたが、サポーターがずーと繰り出す10種類くらいの応援サウンド(歌)の盛り上がりはすごく、盛り上がらないチームを遠くから見ているだけの私にはうらやましく感じるほど燃えていたホーム側のスタンドでしたからなおさらです。
ただし、彼ら(お2人さん)は挑発をしていたのではなく、左後ろの大型スクリーンを見ながらだったように感じました。あっという間に黒い応援シャツを着た5人くらいが駆け下りて行ったと同時に、白ユニの1人が3段くらい下まで転げ落ちて行きました。ほぼ同時くらいに2点目です。
問答無用的に襲われた彼らの一人は黒い集団と話していたようですが、その直後に「帰れコール」が少しだけあって前半終了でした。
10分くらいの間の出来事でしたが、その後担架が運ばれたり警備員やら警官(風かな)やらの姿が多くなり、ビールを買いに売店まで行く途中で、兄貴分格のような人が警備員と話をしておりました。
FC東京のサポーターにも言い分はあると思いますが、「まず殴りこみありき」の前になんかする事もあったような気がします。近くには子供連れの方もおられ、さぞやびっくりしていたことでしょう。
以上が私の見た顛末です。
abuさんも不快な思いをされたようで大変だったでしょうが、みんなそれぞれに思いはあるのかもしれません。それにしても、あの白ユニ2人はどう感じているのでしょうか。

う~ん、第三者から見るとこういう意見もあるのですね。いくらマナー違反をしたからと言っても暴力だけはたとえ勢いであってもだめでしょう。それもまた、相手へのリスペクトに欠けた、恥ずべき行為だと言わざるを得ません。この試合に限らず、サポーター同士のトラブルが頻発しているのを聞くと残念でなりません。サッカーがメジャーになるとこういう出来事も避けられないのでしょうか・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする