今日のトップニュース

今日はもちろんコンフェデの開幕日なんですが、サッカーと名がつくサイトを立てているんだからこれに触れんわけにはいかんでしょう。
私としては「ま~好きにしてくれや」で終わらせてしまいたいんですが(笑)、しょうがないのでマジレスすると、センターMFで使うにしてもフィーゴの代わりとして使うにしても、本人は相当苦労する事になるでしょうね。クラブはもちろんイングランド代表にしても、レアルのようなパスでつないでキープするポゼッションサッカーとはスタイルがかけ離れてますし、彼の武器も中央でドカンと点で合わせてくれるFWがいてなんぼですからね。チームにフィットするまでに吹き荒れるであろうスペインメディアの罵詈雑言に、本人は我慢できてもあのお方はどうでしょうねえ。
どうやらマンUが要求する交換要員もまだ明らかになってないようですが、ロナウド、ジダン、ラウル以外なら誰でもよりどりみどりでしょうね。マケレレを取ると面白い事になりそうですが(笑)。どちらにしても、今オフ最大級の大物が動いたので、中田も含めた恒例の選手玉突きゲームも活発化するでしょうね。
しかし、これで8月のFC東京戦は大変な事になりますね。レアルとしても彼を獲得して日本で儲けないでどこで儲けるんだって感じでしょうし。これからのヤフオクの価格変動に注目です(笑)。
さて、昨日も取り上げた何かと話題のサカマガ別冊に関して「念仏の鉄」さんからもメールが。

マガジン別冊、私も読みましたが、
1)ジーコは細かい指示をしない 2)選手は消化しきれてない
という現状認識としてはほぼ全員同じのようですね。
なのに、トルシエ批判ではあれほど一致していた永井氏と杉山氏が正反対の評価をしているのが可笑しいというか何というか。
ひとつ印象的なのは、執筆者のほとんど全員が、攻撃陣というか中盤から前のことしか考えていないようです。
私はジーコジャパンの発足時から、「1人余るディフェンスライン」が心配で仕方ないので、唯一ディフェンス改善の提言をしていた西部謙司氏に一票、という気分です。
西部さんの新刊、「スローフット」も、読みかけですが、ナイスです。

お、西部氏の新刊が出ていたのですか、これはチェックしないと。
それはともかく、黄金の4人以外の部分についての私の感想としては、杉山氏以外は皆奥歯に物が挟まった言い方ばかりだなあと(笑)。「ジーコセレクタ論」でややミソを付けてしまった西部氏も、まあごく普通の事を書いてるに過ぎませんし、サッカーと言うスポーツが攻守一体が常識である事を考えればかえって物足りなかったぐらいですね。もっとも、まだ論評に値するほどチームが完成されていないのも確かで、コンフェデの内容と結果で評価は固まってくるでしょうね。
また、MASAさんからもコンフェデについて。

例によってスポーツ新聞(日刊スポーツ・たぶん16日付)によるとジーコ監督は『神から鬼になる』だそうでうです。トルシエの赤鬼報道を思い出してちょっと笑えました。
相変わらず中田英が、練習でもリーダーシップを発揮しているようで、このままいくと鬼プレスが復活しそうな気配がしています。もう冗談ではなくそんな気がしています。
何にしても自由なサッカーを標榜すればするほど、それをバックアップする堅固なベースは必要だろうと思います。もちろん堅固なベースとはDFライン含めた組織だと思っているのですが。
就任してから九カ月たったジーコ監督はどんなベースを見せてくれるのでしょうか。いよいよあと数時間後ですね。

NZはおそらく守備的に来るでしょうから、セットプレイ以外は守備面でそれほど危険な場面は無いでしょうね。それを見越してパラグアイ戦の4バックにしているのかもしれませんが。何にしても、全ては試合で明らかになるでしょう。
あと、今晩のNZ戦の戦評ですが、試合終了と同時に寝てしまう予定なので、すいませんが翌日の夜まで期待しないでください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする