今日の戯言

今日は福田引退試合もテレビでやってないし、ルマンなんかもあったりして久々にサッカー番組を見ない日でしたね。ちょっと新鮮なような寂しいような・・・
さて、このところの笑点ネタですが、妙に皆さんからの反応が良くて「『手を上げて
横断ほどを
渡りましょう。松崎真でございます。』にして欲しい」などという意見が(笑)。まあサッカーネタじゃないのでこの辺にしときましょう。
また、中田について「パルマが育てて売るチームだというなら、なぜ高額な中田を買ったのか?」という質問もいただきました。
まあ本当のところはクラブの首脳に聞いてみないと分からないと思いますが、まず一つは中田獲得後にテレビ放映権バブルが崩壊した事が大きいでしょうね。放映権以外の収入で経営をまかなうのであればサポーターのパイが小さいパルマは、ビッグクラブと同じような金の使い方は不可能です。従って育てて売るクラブへの転進は必然でしょう。
もう一つは、ローマがスクデットを決定付けたユベントス戦でのゴールでしょう。その時はトッティを確実におびやかす選手だと思われてましたからね。鳴り物入りでパルマに加入したシーズンにつまずいてしまって今は残念ながらかなり差がついてしまった状態ですが・・・
今のクラブ側の思惑としては、市場価格が下がって損覚悟で売るよりも日本向けのグッズ収入が見込めるうちは抱え込んでおきたいという感じでしょう。従って、まず移籍金の額が問題になってきそうです。
と思っていたらいきなりマルセイユ移籍の話が出てますね。まあ同時にミランの噂もあるようですが・・・
個人的にはマルセイユは結構良いオファーなんじゃないかと思いますね。レベルの落ちるフランスリーグだからというネガティブな見方もあるでしょうが、CL出場権は獲得しているし、攻撃的な役割を今後もやりたいというのであればビッグクラブではパルマ以上に厳しい立場が待っていると思いますしね。
問題は、マルセイユは決して洗練された街ではないことと、PSGと犬猿の仲というところでしょうか。あんまりパリで買い物にうつつを抜かしているとやばいかも・・・(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする