今日の戯言

昨日から噂になっていたnakata.netTVでの中田インタビューですが、肝心の代表についての言及は来週回しでした。残念。で、今回の内容は案の定パルマの監督批判の嵐(笑)。
まあ確かにパルマは面白くないサッカーをやってるし、もっと全員サッカーをやれば上位に行くだけの力はあったのかもしれないけど、欧州サッカーでのパワーウォーズでは正論が常に受け入れられるとは限らないんですよね。
中田はムトゥやアドリアーノがあんな自己中では他のクラブは買わないだろうと発言していましたが、おそらく彼らがユーベなんかに行ったりしたら多分ころっと行儀の良い選手になりますよ。それは彼らにパルマと言うチームが見抜かれてしまっているからなんですよね。
パルマはビッグクラブではなくて選手を育てて売るクラブですから、選手はまず自分がより大きなクラブに売れることを考えるわけです。ビッグクラブにしてみたらいくら自己犠牲が素晴らしい選手がいても、何点も取る選手のほうがはるかに欲しいわけです。
もちろん、自己アピールが過ぎてチーム状態を悪くしてしまうとスタメンから外れる危険が出てくるのですが、パルマはサブの選手が能力的に彼らよりはるかに劣るので監督は何も言えないわけです。ただ、それをビッグクラブでやったらただ干されておしまいなわけで、裏にはちゃんと計算があるように思いますね。
つまり、中田の監督批判は、すなわちチーム内での王様順位が彼ら2人以下である事を声高に宣伝しているようなもので、あまり格好良くないと思うんですけどねえ・・・
ところで昨日の笑点話について「おとうさん」から南伸介の南が三波であるとの指摘を受けて修正しました。なんか書いてておかしいなと思ったのですが、すごく幼い頃の話だから良く覚えてなかったんでしょう(笑)。いや、老人ボケじゃありませんってば。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする