今日の移籍

さては皆千と千尋を見てましたね。もちろん私も見てましたが(笑)。しかしあれですね、あの世界を見て吾妻ひでおを思い出す私は病んでいるのでしょうか(笑)。
戸田は何とスパーズにレンタルですか!てっきりサンダーランドだと思っていたのに、これだから移籍は最後の最後まで判らないんですよね。ペリマンの寝技か?でも出場は厳しいかなあ・・・
そしてレッジーナに、パルマからボナッツォーリ、ディアーナ、トリージが来たそうですね。ディアーナは良い補強だと思いますが、ボナは前々節のようなへなちょこぶりだと役に立つかどうか・・・まあディミケーレの1トップよりかは全然使えると思いますがね。
その交換条件として中村の優先交渉権がパルマに与えられると今朝のスポーツ紙に書いてありましたが、BRAVO!のパルマ発ニュースに詳しい情報が載っていますね。ここまではっきり書いているという事は、ほぼ間違いないんでしょう。ただ、中田は嫌がるでしょうね。嫌いとかではなくて、中村が来たら日本のマスコミで凄い事になるでしょうから。これで中田プレミアの可能性が上がったかも(笑)。
ま、冗談は置いても、中田も近々イタリアを出たいし、出るなら高値が付くうちに売りたいけど日本のマーケットは確保したいパルマの思惑があるんでしょうね。
しかし個人的には、中村はあと1シーズンはレッジーナに残ってもらいたいですね。もちろんセリエA残留が条件ですが。中田がペルージャの永遠のアイドルになったように、中村も代々レッジョの町で語り継がれるような存在になって欲しいのですよ。
海外移籍と言うと、すぐにレベルアップのためとかいうドライな話になりがちですが、日本の選手が活躍する事で相互理解も深まり、日本人の能力が認められて差別意識も無くなり、それがまた新たな選手の移籍につながるという好循環を見逃すわけにはいきません。まあそんな理屈よりも、日本のサッカー選手が現地のヒーローになるというのは素直に嬉しい事ですからね。
中村がパルマでその役割になろうと思ったら、今までの戦績を考えるとスクデットまで行かないと厳しいでしょうし、彼自身も、まだムトゥのような推進力も決定力も無いですからね。すぐ来期と言うのはローマへ行った中田のような厳しさを味わう事になるんじゃないかと思うんですけどねえ。
ネタをも一つ、JリーグオフィシャルサイトにJリーグニュースNo.89がアップされていたのですが、その中に「アンフェアなプレイによる反則ポイントが多いクラブに対しての制裁反則金」の項目があるんですが、そこにクラブの順位がしっかり載っていまして、結構クラブのイメージと順位が違っていて面白いです。ここで書いてしまうと面白みがなくなるので、是非直接ご覧下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする