サイトアイコン 旧閑ガゼッタ

「日本人選手所属チームが全部勝ち抜けも可能かも」UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグ組み合わせ抽選会

昨日から関東方面へ仕事に来ておりまして、夜は取引先との食事などがあってDAZNを見られる環境でしたが試合は見ておりません。なので、昨晩行われたチャンピオンズリーグのグループリーグ組み合わせ抽選会の結果についてアップします。

残念ながら、本戦プレーオフで久保のヤングボーイズ、南野のザルツブルクが敗退してしまいましたが、香川のドルトムント、清武のセビージャ、そして岡崎のレスター・シティと3人の日本人選手が出場するという事で非常に楽しみです。

そして組み合わせ抽選の結果がこちら。

◆グループA

パリ・サンジェルマン(フランス王者)
アーセナル(イングランド2位)
バーゼル(スイス王者)
ルドゴレツ・ラズグラト(ブルガリア王者)

◆グループB

ベンフィカ(ポルトガル王者)
ナポリ(イタリア2位)
ディナモ・キエフ(ウクライナ王者)
ベシクタシュ(トルコ王者)

◆グループC

バルセロナ(スペイン王者)
マンチェスター・シティ(イングランド4位)
ボルシアMG(ドイツ4位)
セルティック(スコットランド王者)

◆グループD

バイエルン(ドイツ王者)
アトレティコ・マドリー(スペイン3位)
PSV(オランダ王者)
ロストフ(ロシア2位)

◆グループE

CSKAモスクワ(ロシア王者)
レバークーゼン(ドイツ3位)
トッテナム(イングランド3位)
モナコ(フランス3位)

◆グループF

レアル・マドリー(前回王者/スペイン2位)
ドルトムント(ドイツ2位)
スポルティング(ポルトガル2位)
レギア・ワルシャワ(ポーランド王者)

◆グループG

レスター・シティ(イングランド王者)
ポルト(ポルトガル3位)
クラブ・ブルージュ(ベルギー王者)
コペンハーゲン(デンマーク王者)

◆グループH

ユベントス(イタリア王者)
セビージャ(ヨーロッパリーグ王者/スペイン7位)
リヨン(フランス2位)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア王者)

例年に比べると上位ポットに強豪チームが固まっていた事もあって、あからさまな死のグループは出来ませんでしたが、あえて言えばバルサとシティに加え、ヤングボーイズに圧勝して勝ち上がったボルシアMGがポット3に入ったグループCでしょうか。セルティックは参加することに意義があるってところでしょうか。

そして日本人選手所属チームはグループF、G、Hの後ろ3つに固まりました。このおかげで、日本人選手所属チームが全て同日開催になってしまうために、ライターさんのTwitterでは恨み節が出ていましたね。

ドルトムントはディフェンディング・チャンピオンのレアルマドリーと同組ですが、他の2チームがスポルティング・リスボンとレギア・ワルシャワという事で勝ち抜けの可能性は高そうです。セビージャも今回はヨーロッパリーグ行きにならなくて済みそうな感じ。とか言いながら、来年の春はヨーロッパリーグ4連覇してるかもしれませんが(笑)。

そして、ポット1で同じグループに入ったチームはボーナスステージだと言われていたレスター・シティは、何と自分たちにとってもボーナスと言える比較的楽なグループになり、戦う前からグループリーグ敗退決定と言われていたレスターい、まさかの勝ち抜けの可能性が生まれてしまいました。つーか、ポルト、クラブ・ブルージュ、コペンハーゲンってほぼヨーロッパリーグの面子ですよね(笑)。

注目のチャンピオンズリーグ開幕戦は9月13日。アジア最終予選のUAEとタイにきっちり勝って、すっきり心置き無く試合に臨めるようにお願いしたいですな!