旧閑ガゼッタ

FC東京の武藤選手、マインツ移籍決定!

今までいろいろ噂には上がっていましたが、移籍正式決定の第一報がホームスタジアムの電光掲示板というのは、日本の歴史上で初めてじゃないでしょうか。

さて、そのマインツですが、今シーズンは早々に残留を決めたとはいえ、内実はかなり運に助けられた部分があり、しかもマインツの攻撃を1人で支えていた岡崎については、チームとしては一応慰留の方向性ではありますが、既に放出は既定路線のような感触になっており、武藤以外の補強次第とは言え、残念ながら来期も残留争いは避けられないでしょう。

まあ武藤のポテンシャルを持ってすれば、サポーターには申し訳ないですがこの程度のチームであれば間違いなくレギュラーとして重宝されるのは間違いなく、2列目がマリやク・ジャチョル、デ・ブラシスといったサイドが本職でないプレイヤーばかりなので、出場機会に悩むことはほぼ無いのではないでしょうか。

心配する点があるとすれば、当然ながら武藤はクリロナではないので、特に1トップの選手とどういうコンビネーションを築けるかが得点力を左右するという部分と、慣れない環境による体調不良や怪我でしょうか。でも非常に地頭が良いクレバーな選手なので、その辺は杞憂に終わるとは思っていますがね。

それにしても、もしこれで山田大記が1部に上がればブンデスリーガに所属する選手は14人になるんですなあ・・・それはそれで嬉しいですが、スペインやイングランドに行く選手がもっと増えてほしい気はしますがね~。とにかく武藤にはマインツは腰掛け程度で、そこからガンガンステップアップして欲しいものです。