旧閑ガゼッタ

U-16日本代表が、U-17W杯の切符をかけて戦う相手はUAEに決定!

昨日は友人宅で夕方から飲み会に参加、すっかり酔っ払って帰ってから風呂も入らずに撃沈してしまったので、U-16の日本対オーストラリアはダイジェストでしか見てません。

情報を拾ってみると、日本は先発を9人変えた完全なターンオーバーで、試合開始4分に相手のミスパスを拾って先制はしたものの、前半は追加点を取れずに苦労したようですね。得点シーンだけを見る限りでは、オーストラリアのGKはフィールドプレイヤーがやっているのかというぐらいにシュートに反応できてなかったので、余計にストレスが溜まる展開だったのでしょう。

まあ、それでも終盤には追加点を重ねて結局は6-0で勝ちましたが、攻勢に出ていて点が取れず、セットプレイやカウンターでやられるのは日本のいつものパターンなので、次のW杯への切符がかかった準々決勝では気をつけないといけません。特にこのチームは今まで失点をしていないので、初失点で動揺しないとは限らないですからね。

その準々決勝の対戦相手ですが、因縁のUAEに決定しましたね。サウジ、開催国のインド、イランが入ったグループで2位突破。インドに2点は取られてますが、3試合で7得点と攻撃力は確かなようです。この年代でアジアトップクラスのイランと引き分けているので、侮れる相手ではない事は確かでしょう。

試合の日程的には中3日のUAEが有利ですが、3試合目で完全ターンオーバーをやった日本のほうがコンディション的には上回るはず。ターンオーバーで試合の緊張感が切れてしまうのが怖いですが、森山監督なのでそこはあまり心配していません。相手の足が止まると必ず点は取れると思うので、リスク管理をしっかりやりながら前半を無失点で終えれば、必ず勝てると思います。次に全部を出し切るつもりで頑張ってほしいですね。