今日の戯言

「守備では4バックが機能した」っておいおい・・・(苦笑)
だいたい、中盤でプレスがかからずにカウンターの芽を摘む事すら出来てないのに、守備が機能もクソもないですよねえ。しかも4バックのSBの上がりを生かすには、いったんどちらかのサイドにボールを預けて起点を作り、相手の守備が偏ったところで速く大きなサイドチェンジをSBが上がって受ける、というのが定石です。
緩くて短いパスだらけで相手のポジションバランスを全く崩せていなかった昨日の日本では、SBが上がって何かをしろというのが酷な話ですよ。選手たちには、攻撃ではミランの試合を、守備では先日のローマと対戦したレッジーナの試合を100回見る事を義務付けたいですよね(笑)。
そして他のグループを見ると、イランと韓国が無事に勝ち抜けたものの、注目の中国がクウェートに得失点差で並んだものの総得点で負けて一時予選敗退という結果になってしまいました。
しかしそのグループ4では、それまでの一次予選の得点合計が9の国と7の国が、それぞれ6点と7点を入れているのだから、いやはや「いろんな意味で」壮絶な戦いが繰り広げられていたようですね。とりあえず、それが決まっていれば中国が予選を突破したはずのPKを止めた香港のGKが無事である事を願います(笑)。
ってイランはやっぱり強いだろうし、バーレーンやクウェートの守備は堅いだろうし、北朝鮮のアウェイの雰囲気やウズベキスタンのデコボコピッチが待っている事を考えると、日本がこのザマじゃ最終予選はやっぱり楽観視は出来そうにないですね・・・ハァ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする