UEFAチャンピオンズリーグ組み合わせ決定!

香川がマンUに移籍して、ますます楽しみが増えたチャンピオンズリーグ。その抽選が昨日の深夜に行われました。
で、その組み合わせはと言うと・・・

●グループA
ポルト(ポルトガル)
ディナモ・キエフ(ウクライナ)
パリ・サンジェルマン(フランス)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
●グループB
アーセナル(イングランド)
シャルケ(ドイツ)
オリンピアコス(ギリシャ)
モンペリエ(フランス)
●グループC
ミラン(イタリア)
ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)
アンデルレヒト(ベルギー)
マラガ(スペイン)
●グループD
レアル・マドリー(スペイン)
マンチェスター・シティ(イングランド)
アヤックス(オランダ)
ボルシア・ドルトムント(ドイツ)
●グループE
チェルシー(イングランド)
シャフタール・ドネツク(ウクライナ)
ユヴェントス(イタリア)
ノアシェラン(デンマーク)
●グループF
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
バレンシア(スペイン)
リール(フランス)
BATE(ベラルーシ)
●グループG
バルセロナ(スペイン)
ベンフィカ(ポルトガル)
スパルタク・モスクワ(ロシア)
セルティック(スコットランド)
●グループH
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
ブラガ(ポルトガル)
ガラタサライ(トルコ)
CFRクルージュ(ルーマニア)

はい、見事にグループDが完璧な死のグループになりました。何しろ、4チーム全てが自国リーグ王者という完璧さです。ここまで行けば、アヤックスじゃなくてユベントスであれば良かったのにと思ってしまいますが・・・(笑)
それにしても、ポット4に入ったドルトムントは不運ですよね。ブンデス2連覇チームでありながらポット4、自然と自分たちが入ったグループが死のグループになるのは自明ではあったのですが、よりによってレアルとシティの組に入ってしまうとは。
それに比べて、マンUが入ったグループHの温い事。ブラガやガラタサライはクセモノですし、完全に手抜きで勝ち抜けるとは思いませんが、9月以降はほぼ中2~3日で試合が続きますから、ターンオーバー出来る余裕が出来たのはありがたいですね。と言っても、昨年もそんな余裕をぶっこいて敗退してしまったわけですが・・・
あと日本人絡みではシャルケになりますが、アーセナルはもちろん強敵ですし、モンペリエはリーグアン王者なので全く油断は出来ません。ただ、シャルケにはアフェライの加入も決まったし戦力的には大分整ってきたので、勝ち抜けの可能性は十分有ると思いますね。
それにしても、ここに長友のインテルと本田のCSKAがいないのは寂しいですよね。CSKAはまさかのELプレーオフ敗退を食らってしまったようですし、今期の本田はクラブではなく代表所属の選手みたいな感じになってしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする