「ドルトムントは決勝トーナメント進出出来るか?」欧州CL組み合わせ決定

昨日は、代表メンバー発表の他に、UEFAチャンピオンズリーグの組み合わせ抽選もありましたね。

<グループA>
バイエルン(ドイツ)
ビジャレアル(スペイン)
マンチェスター・シティ(イングランド)
ナポリ(イタリア)
<グループB>
インテル(イタリア)
CSKAモスクワ(ロシア)
リール(フランス)
トラブゾンスポル(トルコ)
<グループC>
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
ベンフィカ(ポルトガル)
バーゼル(スイス)
オツェルル・ガラツィ(ルーマニア)
<グループD>
レアル・マドリー(スペイン)
リヨン(フランス)
アヤックス(オランダ)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
<グループE>
チェルシー(イングランド)
バレンシア(スペイン)
レバークーゼン(ドイツ)
ゲンク(ベルギー)
<グループF>
アーセナル(イングランド)
マルセイユ(フランス)
オリンピアコス(ギリシャ)
ドルトムント(ドイツ)
<グループG>
FCポルト(ポルトガル)
シャフタル・ドネツク(ウクライナ)
ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)
アポエル(キプロス)
<グループH>
バルセロナ(スペイン)
ミラン(イタリア)
BATEボリソフ(ベラルーシ)
ビクトリア・プルゼニ(チェコ)

死のグループA、マンU楽勝のグループC、地味すぎるグループG、バルサとミランで鉄板のグループHという総評になるのでしょうが、やはり気になるのは日本人5人が所属するチームの組み合わせですよね。
まあ、激戦のグループAに入ったバイエルンの宇佐美は、アーセナルの宮市共々さほど出場機会が無いでしょうからいいとして(笑)、グループBでは長友のインテルとCSKAモスクワの本田との対戦になりました。
ここはインテルのグループ通過の可能性は非常に高いとして、好調のCSKAモスクワが2位通過できるかどうかが焦点でしょうか。そのライバルはリールになるでしょうが、最近はあまり目立たないとは言えフランスのリーグ・アンを優勝しているチームで、リールのガルシア監督は戦術の天才と呼ばれているそうですが、主力選手であるアザールやジェルビーニョがアーセナルなどプレミアリーグに引き抜かれる噂が出ているのでそれ次第でしょうか。
そして香川のドルトムントは、アーセナル、マルセイユとのグループリーグ争い。アーセナルにしてみれば、ドルトムントがポッド4に来たのは迷惑千万でしょうが、ドルトムントにとっては主力がごっそり抜けたアーセナルは十分チャンスがある相手です。
いや~、とにかく試合が始まるのが楽しみですな!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする