松田直樹選手が逝去されました

8/4午後、急性心筋梗塞で倒れて意識不明の状態だった、松本山雅所属松田直樹選手が逝去されました。
ほんの数日前まで、山雅の練習に出ていて屈託の無い笑顔を見せていた事を考えると、正直言って私にはとてもこの状況を精神的に受け入れる事が出来ておりません。
予測不能な突発的な事故で、たとえAEDがあっても救命が難しかった状況だっただけに誰も責めることは出来ないのですが、まだまだこれから豊かな人生が残っていたはずの彼の無念と、残された家族の悲しみを思うと、どうにもやり場のない怒り、悔しさを抑えることが出来ません・・・
何より、ここまで日本のプロサッカーを育てて引っ張り上げてきた貢献者の1人であり、いつまでもサッカー界の悪ガキとして、太陽のように私たちに明るさを与え続けてくれるものと信じていた選手が、こんなにあっけなく世の中からいなくなってしまう事への喪失感で打ちのめされています。
松田選手のことだから、三途の川で閻魔大王にハードタックルを食らわせ、あの世からレッドカードを突きつけられて悪態をつきながら現世に戻ってくるものと信じて疑ってなかったのですが・・・
本当に悲しくて、辛くて、悔しくて仕方ないですが・・・残念だけど時間は戻ってくれないんですよね。神様は本当に残酷だね。心から謹んで、松田選手のご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする