福岡大・永井の役割はスーパーサブから?

昨日は忘年会で、当然酒を飲むと頭痛も一緒にやって来るわけで、帰ってから試合を見るどころではありませんでした・・・
で、ニュースをつらつら眺めていると、アジア大会で得点王になった注目の福岡大・永井の入団先が名古屋に決定したようですね!
個人的には、地元かつスタメンがほぼ確実な福岡に行ってもらいたいなと思っていたのですが、そりゃピクシーの愛車の助手席で口説かれたら、無下に断れる選手はいませんよねえ(笑)。
ただ、起用法となると名古屋の前線には、ケネディ・金崎・藤本・玉田と代表クラスがずらりと揃っているので、スタメンで出るとなると相当厳しい争いが待っていることは確かです。
ひとまずは、ピクシーの十八番であった「スーパーサブ杉本」がいなくなってしまったので、彼の代わりで重用されることは間違いないでしょうが、そこで満足してしまっては目標の海外移籍も危うくなってしまいますからね。
名古屋は来期にACLも待っているので、選手層はいくら厚くしても足りないのでスタメン出場のチャンスは必ず巡ってくるでしょうから、そこで結果を出して、まずはフル代表に常時選ばれるようになって欲しいところですな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする