いよいよ本日、2018年と2022年のW杯開催国が決定!

昨日は休肝日明けとあって調子に乗って飲みすぎてしまい、サッカーを見るにはきつい状態になってしまったので、録画してあったスカパーフジの「サッカー日本代表TV」を見てました。
時期的にアジア大会の総括っぽいものが見られるかなと思ったのですが、収録のタイミングの問題なのか男子には全く触れずに、女子の優勝で澤さんが出演していたのはいいのですが、放映権の関係で大会自体の映像が全く無くてがっかりしました。
その放送の中で、2022年の候補地選びの話題も出ていたのですが、ちょうど私がテレビを見ていた時間に、FIFAの公式サイトで各国のプレゼンテーションが中継されていたみたいですね。
もちろん私はすっかり忘れてしまっていたのですが、それに関してテレビ朝日の報道ステーションで、宇都宮徹壱氏がコメント出演されたという事で、Twitter上にプレゼンに関するつぶやきが書かれてましたので、それを見たらプレゼンのほうは見なくていいかなと(笑)。
しかし日本はただでさえ劣勢なのだから、韓国が首相とチョンモンジュン、アメリカがクリントン氏を出してくるのなら(仕方ないけど)鳩山氏を出すとか、国を挙げての姿勢を見せないといけないと思うのですが、こういうタイミングで橋下知事は余計な事を口走ってしまうし、総論賛成各論反対で何も一向に進まない日本の政治状況を象徴しているようで情けないですよね・・・それに今更小倉会長のクリーンさをアピールしても、文字通り透き通った存在になっているだけのような気も(苦笑)。
その後、いろんなところの情報を見ると、かなりアメリカが盛り返してきているようだし、カタール開催には批判的な意見がどんどん表に出てきているようなので、アメリカがしっかり外堀を埋めてきているような気がしますが、果たして本番ではどういう結果が待っているでしょうか?
なお、プレゼンテーションについての映像はFIFA公式サイトから見られるので、決定までの賞味期限ではありますが(笑)興味がある方は見てはどうでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする