「デンマークに引き分け以上!」南アフリカ・ワールドカップ グループC・D・Eの行方

まずはグループ順位表と、日程表を。
●グループE
何より日本のいるグループEですが、注目のデンマーク対カメルーンはデンマークが2-1で逆転勝利したようで、その結果、日本は最終戦のデンマーク相手に引き分け以上でグループリーグ突破が決まることになりましたね!
デンマークに守られると日本は厳しいですが、これで前に出てきてくれる事は確実なので、より日本にとっては有利な展開で始められるはず。オランダ戦のようなつまらないミスで先制されてしまっては台無しなので、いつも以上に集中した試合にしないといけません。
そしてオランダは勝ちぬけが決定。逆にカメルーンはグループリーグ敗退が決定しました。旧中津江村の皆さん、残念。
●グループC
現時点で最もカオスになっているのがこのグループ。1位から4位までの勝ち点差が3で、得失点差が2なので、数字上はどのチームにも十分チャンスがあります。
このグループ本命と見られていたイングランドは、未だに勝利を挙げられずに勝ち点2のまま。最終戦のスロベニアには絶対勝利が必要で、どちらにも非常に高いプレッシャーがかかる試合になるでしょうが、果たして結果はどうなるか。
●グループD
オーストラリアは序盤でリードを奪いながら、キューウェルがシュートをゴール内で手に当ててしまい、一発退場PKで10人になったものの、ガーナに対してその後は得点を許さずに虎の子の勝ち点1をゲット。
初戦でドイツに大敗しているので条件的には厳しいですが、空気読めないドイツがガーナ相手に大量点をたたき出す可能性もあるので、とにかく3位で勝ち点3のセルビアに勝つ事ですな。
セルビアもドイツも一応引き分けでも勝ちぬけの芽が0ではありませんが、そこは他力次第になってしまうのでどちらも勝たないといけません。その意味では、どっちの試合も攻撃的な試合になりそうですな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする