FC東京の新体制発表 on Twitter

一昨日から始めたTwitterですが、いろいろやってみてほんの少しだけ理解が進んだような気がします(笑)。
おかげさまで、100人以上の方がフォローしてくださるようになりましたが、その中には以前はMixiやブログなどで良く見かけたけど最近はさっぱり不通の様子だった知り合いが入っていたりして、結構多くの人が流れてきているんだなあと思ってしまいました。
Twitterは、ブログよりもMixiのようなSNSに近い、知り合いの知り合いからつながるようなネットワークになっているのですが、Mixiは人が集まりすぎてもはや衆愚化(2ch化とも言う)し、煽りや炎上、スパムが日常茶飯時になってソーシャルな部分が壊滅している現状では、フォローの関係によって個人個人のツイートの見え方が異なり、それゆえに主題の偶像化が難しいので炎上しにくいTwitterに乗り換える人が多いのも頷ける気がしますね。
まあ、Twitterも短縮アドレスによって引用元が見えにくいので、スパムの標的にされやすいような気がしますが、その辺の対策は運営側がどうやってるんでしょうかね?
という個人的な意見は置いといて、ちょうど昨日、Twitter上でFC東京の新体制の発表が行われ、サポーターの間ではずいぶん盛り上がっていたようですね。#fctokyo2010というハッシュタグでいろんなサポーターの方の意見を見ることが出来るのですが、これからはこういう使い方がサッカー界では熱くなりそうですね。
つーか、今一番つぶやきを聞いてみたいのはオシム氏なんだけどね(笑)。誰か、英語でTwitterやるようにそそのかしてくれないかなあ・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする