ツエーゲン金沢、JFL昇格決定! そして北信越からJへ?

てっきり日曜日だと思ってて完全にノーマークでしたが(笑)、JFL-地域リーグ入れ替え戦の第2戦は、刈谷FCとツエーゲン金沢が1-1のドローに終わり、第1戦の結果とあわせたアグリゲートスコアで2-1と金沢が上回り、晴れてJFL昇格を決めました!
いや、前年まで地域決勝突破はおろか、グループリーグ敗退で地域決勝の出場枠が1に留まり、無駄に熱い北信越と揶揄されていたのが信じられない結果になりましたね! まさに、松本と金沢にとっては全社決勝さまさまといったところでしょうか。
金沢は松本に比べるとスタジアム質やサポーターの熱さでは負けている感じですが、噂ではコマツやAPAグループがスポンサーとなるような話を聞くので、ほぼEPSON一本になってしまいそうな松本よりも資金的には上回るかもしれません。
スポンサーの減少から躓いた大分の例を見ても、なんだかんだでJリーグは金を持っているところが強いわけで、来年からは成績はもちろんですが財務の上でも両チームのレースが注目されますね。
そして同時に、北信越リーグからは強豪2クラブが抜けてしまうわけで、来期の地域決勝枠がいくつになるかはまだ不明ですが、残った長野や福井といったところのチャンスも広がることになり、来年もまた別の意味で北信越が熱いことになりそうですなあ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする