フランスW杯世代が代表監督になる日

昨日はあんまり試合を見ようというモチベーションが沸かず、久しぶりにJSPORTSの「Foot!」を見ました。
今回の出演者は、山口素弘と名波浩という、言わずと知れたフランスW杯で日本の中盤を支えていた2名が登場していて、Jリーグの総括的な話やW杯の組み合わせなどの話題になっていたのですが、それを見ていて特に今までの解説者と違うなと思ったのは、W杯の対戦国の話をしていてもなんか飄々としてるな、という点ですね。
それは彼ら自身の性格による部分がもちろん大きいとは思うのですが、やはり実際にアルゼンチンやクロアチアといった国の本気と対戦している事、ドイツや南アフリカとは比較にならないぐらいに狭き門だったW杯予選、それも崖っぷちから這い上がった経験があるからではないかと思いますね。
それに海外の試合を良く見ているし、彼らの解説を聞いていても、どっかの絶対に負けられない民放放送とは違って(笑)イラッと来る事が少ないです。試合を見ていることは解説者だから当たり前なんでしょうが、自身の経験と照らし合わせてフラットな視点で語れる人が本当に少ないだけに、悲しいけど日本じゃ貴重な存在ですよね。
彼らはおそらくこれから指導者への道を歩む事になるのでしょうが、彼らが代表監督を努める時代が来れば、日本人監督か・・・と落胆するような事は無くなるかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする