全国地域リーグ決勝大会2009第1日目

さて、まずは第1日目の結果。

Y.S.C.C.(1-2)日立栃木
松本山雅(0-0PK4-5)ツエーゲン金沢
日立栃木 勝ち点3
ツエーゲン金沢 勝ち点2
松本山雅 勝ち点1
Y.S.C.C. 勝ち点0

という事になりましたね。
実は、松本と金沢の試合はJFA公式サイトでストリーミング中継をやってまして、それをチラチラ見ながら仕事する振りをしていたのですが(笑)、テクニックの松本とフィジカルの金沢という、日本と韓国のような試合でしたねえ。つーか、金沢にビジュがいたとは不明にも知りませんでした。
超決定機という面では松本のほうが多かったように思いますが、それ以外は金沢がクロスやハイボールをことごとく跳ね返し、シンプルな攻撃でペースをつかんでいたように思いました。
これで松本はPK負け発進ですが、この決勝大会で重要なことは、とにもかくにも4位にならない事。重要なのは明日のY.S.C.C戦で勝ち点3をきっちり取って、3位以内を確保することです。金沢も勝ち点2を取ったとは言え、明日の栃木戦に負けたのではアドバンテージが無意味になってしまいますからね。こうなったら是非とも北信越できっちりワンツーを取ってもらいたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする