残念、ガイナーレ鳥取はJ2入りならず・・・

個人的にはJ1優勝争いや残留争いよりも注目していたJ2昇格争いですが、結局JFLの最終節で鳥取は長崎から勝利を挙げたものの、ジェフリザーブズが4位のソニー仙台に3-0と完敗してしまったために、鳥取は5位に終わり、J入りの条件である4位以内を逃してしまいました・・・
何度も書いてますが、JFLの序盤では9試合負け無しで首位を快調に突っ走っていた鳥取ですが、6月に4連敗を喫してからは勝ち負けが続き、特に下位チームとの対戦で勝ち星を落としてしまった事が大きく響いてしまいました。
来期は北九州は抜けますが、佐川を筆頭としたアマチュア門番がまだまだ健在、長崎や町田ゼルビアはさらに経験を重ねて来るでしょうし、地域決勝からJ入りを公言している北信越勢が参入すると、またハードルがぐいっと上がりそうな感じですしね。
もっとも、大分の例を見るまでも無く、日本の地方経済が冷え切っている現状では、鳥取がJ入りの成績を上げたとしても経営的に問題が出てくる事は容易に想像されるわけで、ある意味J2が22チームで一旦締め切られてしまうまでは、土台を固めておくほうがいい場合もあるかもしれませんがね。
さて、今週末には地域決勝の決勝ラウンドが始まりますし、まだまだこの話題は熱く続きそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする