「大宮>ガンバ>カタール・中東ルート確定?」レアンドロのアル・サード移籍

以前から噂になっていた、ガンバのレアンドロ選手のカタール移籍が決まったようですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090827-00000020-spn-socc
しかも驚きなのは、返す刀で新潟からペドロ・ジュニオールの獲得を決めてしまった事で、新潟が7月末にPSGからエベルトンを獲得していた事を考えると、既にペドロのガンバ移籍はレアンドロの移籍話が来てから水面下で進んでいたと見るべきでしょう。
新潟も大宮からレンタル移籍させた時の買い取りオプションを行使してるし、ガンバも新潟も大宮にも金がそれなりに落ちるということで、ビジネス的には誰も損はしてない移籍なんでしょうが、これからACL出場枠に向けてスパートしたいガンバにとっては痛い事は変わりないでしょうね。
それにしても、バレー、レアンドロ、ペドロ・ジュニオールと、マグノ・アウベスを除けば全て大宮経由ってのが面白いですよね。大宮のスカウトが素晴らしいのか、優秀な選手を取っても使いこなせない大宮のフロントが阿呆なのか、逆に成績よりも転売目的だとしたら利口なのかもしれないし、どうにも微妙なところですな(笑)。
他にも既報の菊地の大分入りや、李の広島入りなどこの夏は移籍市場が活発ですね。移籍金の撤廃と契約更改のタイミングを考えると、今年のシーズンオフにはさらに大きな動きがやって来るんでしょうなあ・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする