中村の移籍に対するFマリノスの誠意とは?

そりゃこんな話じゃ誠意がないと思われても仕方ないわなあ(苦笑)。
ここ2試合の最終予選の出来を見ても体はボロボロ、今オフは完全休養が必要な状態なのに、6/21出場でいろんなスポンサー絡みと思われるイベントの予定が決まっているとあったら、選手生命を潰しに日本に帰るようなもんでしょうが。
おそらく、中村個人の気持ち的にはCロナウドやカカーが加入したレアル、そしてCL優勝のバルサとやれるリーガエスパニョーラへの移籍は、スタメン落ちでW杯でのコンディション落ちというリスクがあったとしても魅力的でしょう。
中村の日本復帰については、奥さんと子供の問題が大きいと推察されるので、そのあたりでエスパニョール側がどれだけの「誠意」を見せられるかどうかにかかって来そうです。
つーか、このオフのレアルは凄いね・・・イタリア首相でメディア王がオーナーのミランや、石油成金がオーナーのインテルでさえ資金難で苦しんでいるのに、まだCLで優勝したバルサが賞金でイブラヒモビッチを取るのは分かるけど、リーガ2位でCLは16強止まりのレアルがいったいどこから金を引っ張ってきてるのか本当に不思議です。
この獲得資金の埋め合わせのために、またオフにアジアツアーとかアメリカツアーをやってチーム作りがおろそかになると、チームとしては既に完成しているバルサにまた辛酸を舐めさせられかねないですよねえ。
まあ、こういう話はまず代理人からのブラフを含めたリークである可能性は高いので、まだまだ中村の移籍話は二転三転しそうですなあ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする