スーパーサッカーが打ち切り?

ってえらく古い話題で恐縮ですが、たまたま昨日は見たい試合が無くて週末に撮りだめしていたスーパーサッカーとやべっちFCを見てたのでネタを掘り起こしてみただけです(笑)。
まあ純粋にサッカーそのものを楽しむという点では、Jについてはゴールシーンのみでたいていは代表と海外ネタ、たまにバラエティ的なチームレポートという内容は物足らないの一言なのですが、やはりこういう番組でキャンプネタやプレシーズンマッチの映像が出てくるとワクワクするし、やはりどんな形態であっても地上波での露出ってのは影響力が強いんだなと改めて感じますね。
まあ今はサッカーに限らず野球の地上波放送も縮小してますし、スポーツと言えば遼クンだの朝青龍だの真央ちゃんだの、ほとんど芸能人と言うか見た目の部分だけでしかスポーツを捉えない薄っぺらいものばかりを追っかけている方が視聴率が取れるんで、サッカーや野球という単一スポーツに限った番組にするよりも、「旬」の話題をたっぷり放送したいというのが本音なんでしょうけどね(苦笑)。
日本より深刻な経済危機に陥っているはずのアメリカで行われているツアー・オブ・カリフォルニアの盛り上がりを見ても、不況になった場合、西欧だと文化とは最後に削るものですが、日本だと真っ先に削られてしまうものだという悲しい現状を痛感させられてしまいますよねえ・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする