動かないサッカー、動く無料中継

皆さん、バーレーン戦を見ることは出来ましたか?
私は当然有料ネット中継など見るつもりは無く、たまたまその時に知ったjustin.tvという無料のネットストリーミングサイトで見ていたのですが、前半にバーレーンに先制点を許してしまったところで見るのをやめて寝てしまいました(笑)。
いや、それにしても岡田ジャパンのボールも人も動かない事動かない事。もともと、前線に高さのある選手を置かない上に、攻撃の溜めや緩急に関しては中村や遠藤頼みという限定仕様なチームですが、そこに稲本と本田圭という動かない選手が入った事で、完全に機能不全に陥ってしまってましたよね。
まあ稲本についてはドイツでの試合を見ても相変わらずだったから半分あきらめてましたが(笑)、VVVフェンロで活躍していたはずの本田圭がここまで動かないとは思いませんでした。
オランダサッカーは一部のチームを除けば、選手全体が連動するというよりは、ポジションをワイドに取って速く大きなパスでつないで1対1で勝負するパターンが多いのですが、やっぱりフェンロもそういうサッカーに終始していたと言うことなんでしょうかね?
何にせよ、こんなのを地上波で見せられたらさらに代表の不人気に拍車がかかってたのは確実なので、きっとテレビ関係者やスポンサーは無駄金を使わなくて良かったと胸をなでおろしてるんじゃないでしょうか(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする