結局バーレーン戦はネット中継のみ・・・

いろいろとすったもんだがあった末、結局バーレーン戦はネット中継のみという事になってしまったそうですね。
報道では「海外の代理店が、あまりに法外な放映権料を言っている」と書いてありましたが、そのMP&Silva社についてネットで調べてみると、本社はシンガポールにあるようで、イングランドプレミアリーグのネット放映権やMLSの放映権、アジア圏のインターナショナルスポーツなど、幅広く手がけて勢力を伸ばしている会社のようですね。
その中でもイタリアのセリエAについては、あの電通と組んでスカパーやアジアの放送局と契約を結んでいるようですし、この会社だけが今のところ槍玉に挙がっているようですが、今回の件については電通も一枚からんでいる可能性が高いんじゃないかと思います。
この世界的な不況のあおりを受けて、広告代理店の経営もかなり厳しい状態になっているのは確かでしょうから、今までは濡れ手に泡の状態だった代表戦で一儲けを狙ってたはずで、当てが外れて残念でしたというところですな。
今のところ、そのネット放送での価格は発表されてない様子ですが、時間は12時15分からと遅いですし、うちのPCにはネット中継を録画する機能が無いので、多分録画放送が無ければ試合はパスする事になるでしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする